ホーム > お試し > 乾く肌には保湿成分がカギ

乾く肌には保湿成分がカギ

保湿はお肌にとってとても大事なことですが、この意味を間違ってとらえたままお手入れを続けている人が実に多いです。

間違ったお手入れを続けていても、いつまでたっても肌は乾いたままです。乾かない肌を目指すのであればしっかり保湿の意味を理解してお手入れおしていくことが重要です。

 

まず「保湿」とは、字のごとく「湿気を保つ」ということです。ここを勘違いして水分を与えるだけのお手入れをしている方が非常に多くいます。

 

保湿で一番大事なには、肌の水分を維持することが重要で、水分を与えるのではなく、「保つ」「維持する」ということがポイントです。

 

水を保つ能力がない土にいくら水を与えてもすぐに乾いてしまうのと一緒で、肌も水分を保つ能力がない肌にいくら水を与えてもすぐに蒸発してしまいます。

 

そのため、正しい保湿スキンケアは、セラミドなどの保水力がある保湿成分を肌にあたえ、取り込んだ水分を逃がさないはだしつにするということが一番重要。保湿成分にはセラミドやヒアルロン酸などがあり、化粧水よりも美容液に多く配合されている成分です。

 

また美肌になるためにはターンオーバーも重要で、老化とともに新陳代謝が鈍くなるため、ターンオーバーも鈍くなります。そんな時はトレチノインやハイドロキノンといった成分を取り入れることで肌の新陳代謝よくなりますよ。自分の肌に悩みにあった適切なスキンケア用品を選ぶことが重要です。


関連記事

  1. 乾く肌には保湿成分がカギ

    保湿はお肌にとってとても大事なことですが、この意味を間違ってとらえたままお手入れ...

  2. テスト

    テスト記事です。...